リバーシーバスin由良川

「リバーシーバスin由良川」のアイキャッチ画像

こんにちは、BORAです。

今日は仕事が休みでしたが、昼の11時から11カ月の息子を定期検診に連れていく予定だったので釣りに行くのは我慢しようと思っていました。

私が住む京都府亀岡市から舞鶴の由良川までは高速で約1時間、下道だと1時間半以上かかります。

10時半までに帰ろうと思うと下道なら2時間は見ておく必要があり、8時半までには切り上げなければなりません。 

さすがに日が出てからの3時間半ぽっちなら別日にしようと思っていたわけですが

深夜の1時半…

何故か

目がパッチリ

開いてしましました。

という事で我慢できずにレッツゴーしてしまったわけです。

2時半から下道でトロトロ

4時過ぎに由良川中流域に到着し

6時頃にVJ16のコピー品にアルカリシャッドキビナゴイワシでヒット!

先週3本キャッチ直前にバラシてたので慎重にタモ入れして約2週間ぶりのフッコサイズをキャッチ!

その後は7時過ぎに、これまたVJ16のコピー品にアルカリシャッドの沖堤イワシでヒットし難なくタモ入れに成功

エラ洗い3回でしたが、しっかり針2本かかっていたのでバレずにすみました。

VJ16系のアルカリシャッドローテーションは

最近だと

キビナゴイワシ→沖堤イワシ→ピンクバックといった感じです。

その後は我慢の時間帯が続き、8時半過ぎに竿納しました。

年内にランカーシーバスを最低1本を目標にしている以上、短時間であっても足を運ぶ所存です。

これからはますます暑くなってシーズンが深まってくるので、チャンスも増えるのではないでしょうか。

ワクワクが止まりません。

それでは今日はこの辺で

おやすみなさい。

この記事を書いた人

BORA

BORA

関西在住の39歳 既婚
長男(12)次男(2)の父
リバーシーバス歴4年目

職場の先輩から釣りに誘われた事をきっかけに、リバーシーバスの世界に魅了され、趣味ブログ「RIVERIST」を立ち上げました。

月のお小遣いがタバコ代込みの2万円という事から、釣れるルアーやアイテムを厳選し、河川専門に釣りを楽しむミニマリストアングラーです。

【自己ベスト】
シーバス 77㎝
マゴチ  58㎝
チヌ   55㎝

少ないお小遣いでもコスパ抜群に楽しめるリバーシーバスの魅力をお伝えします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です