ミニマリズムな日々

「ミニマリズムな日々」のアイキャッチ画像

こんにちはBORAです。

みなさんミニマリストという言葉はご存知ですか?

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人をミニマリストといい、元々はアメリカの富裕層から生まれました。

彼らは、お金持ちであるが故、欲しいものはいつでも買うことができます。

しかし、多くの物を手にするのではなく、洗練され厳選した質の良いものだけで生活したいと考えるようになり、そのスタイルを発信し始めました。

本当のお金持ちは、お金では買えない時間の価値を知っており、本当に必要な物だけを持つことで

お金…維持費の高い車や見栄の為の高級品やブランド品

時間…コーデに悩むほどの大量な洋服

空間…掃除が大変になるほどの大きな家

管理…管理能力の必要なタスク

執着…過去の栄光やプライドといった「未来への足かせとなる物」

こういった雑念をできるだけ頭の中で考えないようにする事で、

自分にとって本当に大切な事に時間や労力を費やせるといった事に重要性を見出しているのではないかと解釈しています。

私の場合、数年前に世界的ベストセラーとなった、近藤麻理恵さんの「人生がときめく片付けの魔法」という本を読み断捨離にハマり、

それからというもの、気に入った物だけに囲まれて生活する事で、

気の合う友人、やりがいのある仕事が見つかり、

本当に人生がときめくようになり、その中でも一番のときめきが当メディアのコンセプトでもあるリバーシーバスとの出会があげられます。

ミニマリストになる事で、人生における使命や目的、目標が明確になり、心豊かに過ごせるようになったという経験から、シンプルに暮す事の重要性が見えてきました。

今後、当メディア内で、そういったシンプルライフのコツや体験談、リバーシーバス釣行全持ち物リスト等も公開していきたいと考えています。

この記事を書いた人

BORA

BORA

関西在住の39歳 既婚
長男(13)次男(3)、ラブラドールレトリバー(5)の父
リバーシーバス歴5年目

職場の先輩から釣りに誘われた事をきっかけに、リバーシーバスの世界に魅了され、趣味ブログ「RIVERIST」を立ち上げました。

月のお小遣いがタバコ代込みの2万円という事から、釣れるルアーやアイテムを厳選し、河川専門に釣りを楽しむミニマリストアングラーです。

【自己ベスト】
シーバス 91㎝
マゴチ  58㎝
チヌ   55㎝

少ないお小遣いでもコスパ抜群に楽しめるリバーシーバスの魅力をお伝えします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。